加古歯科医院

加古歯科医院の歯を抜かない床矯正治療
お子さまの歯並びが気になったらすぐにご相談ください

歯を抜かない幼児・小学生の予防矯正

HOME > 歯を抜かない幼児・小学生の予防矯正

マウスピースを使用した筋機能トレーニングによる予防矯正 マイオブレース治療

マイオブレース治療とは、お子様が5歳から8歳頃にかけての、あごの自然な成長を利用した歯並びの予防矯正を行うシステムです。予防の名のとおり、歯並びが悪いまま成長してしまう前に、歯並びを悪くする原因をしっかり除去し、正しいあご・歯の成長を促していきます。
治療では、マイオブレースと呼ばれるマウスピースの装着と、歯科医院にてお口まわりの筋機能トレーニングを行っていきます。

今、お子様はどのような状態ですか?
こんな癖・症状はありませんか?
  • お口をぽか〜んと開けている
  • 頬杖をついている
  • 舌を出している
  • オトガイ筋にしわがついている
  • 唇を噛んでいる・なめている
  • 口呼吸をしている
  • 爪を噛んでいる
  • うつぶせで寝ている
  • 指しゃぶりをしている
  • 猫背である

これらの症状は、歯並びを悪くする要因です。ひとつでも当てはまる場合は要注意です。

そこで当院オススメなのがマイオブレース治療 5〜8歳から始める できるだけ抜歯をしない ワイヤーを使用しない 歯並びを悪くする要因である、口腔習癖を改善・予防します! 歯並びが悪くなる要因は、遺伝だけではありません。これらの口腔習癖を改善していきます! 舌突出 頬杖 口呼吸 唇咬み 指しゃぶり 片咬み

マイオブレース治療は“歯並びを悪くしてしまう原因”に対して働きかける、予防型の矯正治療です。治療方法は「アクティビティ」という筋機能矯正トレーニングを「マイオブレース」と呼ばれる矯正装置を用いて、口呼吸・舌の悪い癖・飲み込みの悪い癖などを改善し、あごや歯の正しい発育を促して、きれいな歯並びを目指していきます。根本原因の改善を目指すため、後戻りの心配も少なく、ワイヤーを用いた一般的な矯正治療も少なくなります。

マイオブレース治療の特徴
  • 不正な歯並びになる前に
    予防できる
  • リテーナーが不要で
    後戻りが少ない
  • 抜歯の可能性が低い
  • 身体の正しい発育を促す
  • 見た目を気にしなくて良い
  • 痛みがほとんどない
抜歯をしないと何がいいの?
歯の本数によって噛む筋肉が増減することはありません。 歯の本数が少なくなると残った歯の1本あたりの負担は大きくなります。 歯への負担が大きくなると歯が弱くなることだけでなく、歯を支える骨にも負担がかかり、骨も弱くなってしまう可能性があります。
ワイヤーは使わないの?
マイオブレース治療は、ワイヤーで⻭を動かす矯正とは違い、マウスピースの装着と日々のトレーニングによって筋機能を整え、将来的に正しい歯並びへと導く予防矯正です。ワイヤーを使用しないため、お子様にとっても負担が少なくなります。また、あごが成長する時期でないとできない治療ではありますが、全身の健康にも良い影響を与える矯正治療です。
マイオブレース治療で目指すもの
これらの状態が身につくとお口の正しい機能を取り戻すことができます
唇が閉じている 鼻で呼吸ができる 正しい舌の位置 正しい飲み込み
*
そしてこれらは、歯並びを悪くする要因を改善するだけでなく全身にも良い影響を与えてくれるのです! 口腔機能が育成され、全身も健康に!

口がしっかり閉じ、舌が正しい位置に置かれると、あごが正しく成長します。あごが正しく成長できると、歯も正しい位置に並ぶことができるので、結果として不正咬合の予防に繋がります。
また、口が閉じているということは、鼻呼吸がしっかりできているということです。鼻呼吸をすることで、お口がポカンと開いてしまうことも予防できます。そして鼻にはフィルターの役目がありますので、空気中に漂う微小物質が直接肺に吸い込まれてしまうのを防ぎ、アレルギーや、喘息、鼻炎などにもなりにくい体をつくります。
マイオブレース治療では、結果的な不正咬合の予防を期待できるだけでなく、口腔機能が育成されることで、お子様の健やかな成長にも役立つプログラムなのです。

マイオブレース治療により口腔習慣を予防・改善し口腔機能が正常になると… 集中力がアップ 呼吸が整う 正しい骨格に 病気にかかりにくい 正しい顔貌に 姿勢が整う
マイオブレース治療は、お子様の将来的な健康をサポートするためのトレーニングでもあるのです!
トレーニング方法

マイオブレースを装着することと、トレーニングを併用して、治療を行っていきます。

マイオブレース(矯正装置)の働き
*
  • 前歯を整列させる
  • 舌を積極的に訓練する
  • 舌突出を止める
  • オトガイ筋の活性を抑える
  • 良好な咬合を促す
  • 顎関節を脱力させる
矯正装置の装着時間は1日1時間+就寝時
+
トレーニング(一例)
  • 正しい呼吸の仕方
  • 舌の正しい位置と使い方
  • 正しい飲み込み方(嚥下)
  • 頬の動かし方
  • など
*
矯正を考えるタイミングは?

矯正治療は、お子様の歯並びがおかしいなと気がついた時がタイミングと言えますが、マイオブレース治療は、あごの成長を利用するため、乳歯が残っている状態から始めることが理想です。将来、矯正をしなくても済むように行うトレーニングですので、早期発見・早期治療が大切と考えています。

*

取り外し可能な矯正装置 床矯正

床矯正とは

床矯正とは、取り外し可能な矯正装置を使い、5歳から10歳ぐらいまでのお子さんの歯並びを直す矯正治療の事です。

ワイヤーを使う一般的な矯正との大きな違いは、まず「歯を抜かない」ことです。
一般的な矯正では、「歯の生える場がない時には、数本の歯を抜いてそのスペースを利用して歯を並べよう」とする事が多いです。
しかし、この床矯正では「生えてくる歯の場が狭く並ばないのなら、その小さな顎を拡げることによって歯並びを整えよう」という考えの矯正です。
ですから、その矯正時期は一般的な矯正とは異なり、成長期初期の早い段階から始める事が多いです。

また、床矯正の大きな目的は、歯を並べるだけではないかもしれません。
発育不足の顎を10才までに拡大矯正して、「萎縮した顔」から「成長した良い顔」にすることが、この床矯正治療の本当の目的かもしれません。

いつからはじめたらいいの?

治療開始時期は、4歳ぐらいのお子さんで「乳歯なのにもう歯並びがわるい」とか6歳ぐらいのお子さんで「大人の歯が窮屈に生えてきた!」と感じた時が治療の開始時期だと思います。
様子を見ていたら、成長の時期を逃し発育不足の萎縮した顔、そしてデコボコの歯並びのままになってしまう可能性があります。

*

大きな永久歯が生えてきて「もしかしたらうまく並ばないのでは?」と感じたら、
様子を見ていないですぐにご相談ください。

床矯正 治療例紹介

施術前・治療中

治療費について

スタディモデル(計測用の歯形)

相談料 ¥3,000
スタディーモデル印象料 ¥3,000
模型制作、計測診断料 ¥15,000
床矯正  装置印象料 ¥5,000
床矯正  装置料金 ¥85,000
上記合計金額 ¥111,000
調整料金 ¥3,000

成長に合わせて、再度作成の場合2回目以降の装置作成料

床矯正 装置印象料 ¥5,000
床矯正 装置料金 ¥40,000

お子さまの歯の健康を守ります

  • 幼児・小学生の矯正

お口にフィットするマウスピース

  • 睡眠時無呼吸症候群の治療や
スポーツに歯科技工士が製作するマウスピース
  • 無料託児サービス
  • やさしい女医の診療
  • セカンドオピニオン外来
  • 情報誌さらさら
  • 広報誌花だより

診療時間

木曜も診療

土曜午後は17時まで

日・祝休み
隔週日曜午前に矯正治療を行っています

木曜日診療しております

  • tel:0562334180
  • インターネット予約
  • 急患・初診随時受付木曜も診療
医療法人沙羅 加古歯科医院 予防専門施設 さらデンタルフォレスト
医療法人沙羅 加古歯科医院
予防専門施設 さらデンタルフォレスト
予防・口臭・ホワイトニング・アンチエイジング
  • 歯科用3DデジタルCT
  • 衛生管理システム
  • 女性歯科医師のやさしい診療
  • セカンドオピニオン外来
  • 訪問歯科

歯科医師、歯科衛生士、歯科助手の募集

  • tel:0562334180
  • インターネット予約
  • 急患・初診随時受付、木曜も診療